除夜のテキストラーイク祭り


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサー広告】
この記事のURL: http://textlike.blog84.fc2.com/?overture" target="_new

「のび太の体内小戦争」




今年もノロウィルスに感染しました。


ここ5年間で4回ノロウィルスにやられています。すごい打率。賞をくれ賞を。こうなると感染しなかった年の方が珍しいということになるわけで、もう俺の体内にはノロウィルスが常駐しているんじゃないかと思えてくるわけです。何だ。俺の胃腸はそんなに居心地がいいのか。信濃路を旅行してきたけどやっぱり家が一番か。正月はこたつでミカン型爆弾か。家族を大事にする女性は結婚が遅れると聞いたことがあるけど、こういうことか!(違います)


ノロウィルスに感染したときの代表的な症状としては、下痢・吐き気・嘔吐・腹痛・悪寒・高熱などが挙げられますが、さらに重症化すると、年金が受け取れなかったり、7年ぶりに再会した幼馴染にレスリングスタイルのタックルを食らったり、皮膚の下を無数の虫が這い回る幻覚に襲われて全身をかきむしったりすることもありますが、それらは「俺、この戦争が終わったら結婚するんだ・・・」と発言したにも関わらず死なずに生還しちゃった(エヘ☆)というのと同じレベルのごく稀なケースですので気にすることはありません。味を決めるのは醤油の役目です。


感染しないように衛生管理に努めるのが最善の策ですが、もし感染してしまっても悲観して手首を切ったりする必要はありません。どうせ切るなら頚動脈を切るぅ! 縦に切るぅ! 図書室を血の海に変えてやるぅ! 保護。


たしかに発症している間は地獄の苦しみです。生き地獄です。この世が地獄です。どうせこの世は地獄なんです。早く迎えに来て。独身一人暮らしで病に臥せっているとそんな思考にとらわれて死にたくなります。指をパチンと鳴らして「よぉし死んじゃおう!」的なノリです。どうせ切るなら頚動脈を切るぅ! 縦に切るぅ! 家賃4万のアパートの一室を血の海に(略)


ですがノロウィルスの症状は2、3日もすれば沈静化します。秋子さんの特製ジャムに比べたらそよ風みたいなもんです。甘くないのもありますよ?(エタニースペシャル必殺技)


ノロウィルスは、感染してから発症までの潜伏期間は1~2日です。この間は全く自覚症状がないので、せいぜい平凡な日常を謳歌するがいいです。カラオケで創聖のアクエリオンを熱唱したりナタを持った少女に追い回されたり余命わずかと宣告されている後輩の誕生パーティーを開催してあげればいいんです。


ちょっと飲み物を買ってきます。


潜伏期間が過ぎても発症しないケースもありますが、もし発症したら、さあ地獄の時間の始まりです。うひひ。激しい下痢と吐き気。腹痛と悪寒。太陽とシスコムーン。あれこれあがくよりもまずは病院へ行きましょう。能登半島経由で病院へ行きましょう。全裸で行きましょう。お医者さんの前に座ったら正直に話しましょう。彼らが知りたいのは真実だけです。全ての罪を打ち明けましょう。子供の頃校舎の床下に潜り込んでアリジゴクをいじめていたとか、親のバイクに灯油を入れてやったことがあるとか、コンセントの穴にピンセットを突っ込んで大爆発させたとか。そうすれば鉄格子の付いた病棟に移されるので、そんな話はせずに素直に症状や最近の食生活等を説明しましょう。


点滴を打ってもらうと随分楽になります。あとは処方された薬を飲んでゆっくり眠り、駅前のベンチで来るはずのない人を待ち続ける夢を見ているうちに2、3日で良くなります。俺の場合、ベッドに横になり、素手で虎と戦う妄想をしていたら気が付くと治っていました。そんなもんです。木が、一本切られただけです。


2007年も残すところあと僅かとなりました。みなさまもどうぞ、こんな惨劇を体験しないようご自愛いただき、良い年をお迎えください。







著者:「最後から2番目の切り札」大森

スポンサーサイト
【TOP】
この記事のURL: http://textlike.blog84.fc2.com/blog-entry-49.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。