除夜のテキストラーイク祭り


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサー広告】
この記事のURL: http://textlike.blog84.fc2.com/?overture" target="_new


【世界】


 世界は広くて大きいな。
 無駄に広くてイライラするな。
 あんまり広いもんだから、昨日のサボテン何処に置いたか忘れたよ。
 部屋かな外かな海かなあ。
 探せど探せど見つからず。


 サボテン求めて旅してみるよ。
 何処に行ったの僕のサボテン。
 ローマにイギリス、カルフォルニア巻き。
 出会いはあっても、サボテンないね。


 ある日のロンドン。カールは言った。


「オマエなんだか青臭い。なんだかとっても青臭い」


 ビックリしちゃった。カールの暴言。
 とりあえず星の数だけ殴ったよ。


 落ち着け落ち着け殴ってもしょうがないじゃないか。もう遅いけど。
 鏡を見て少し落ち着こう。僕は自分の顔を見ると落ち着くのさ。ヘイ。


 鏡を覗くと、なんだか緑。トゲトゲついてて気味悪い。
 ああ。僕がサボテンだったのか。それじゃあ見つからないはずだよね。


 カールなんで教えなかった。それがどうにも納得いかない。
 後で細胞の数だけ殴るから。覚悟しとけよチキンボーイ。






【おばさん】


「ちょっと来なさい。」


 ここは街角。
 僕は呼び止められた。おばさんに。
 実にうっとうしいことだけど、一応近づいてみた。


「あんたは私のここをかじりなさい」


 きもっちわるい!
 おばさんは腕を差し出して、きもっちわるい!
 こんなのかじられるわけないじゃないか。何のつもりだよ。


「早くしなさい! 後ろがつかえてるでしょうが!」


 え!?
 振り返る。
 そこには無数のナメクジ。
 どうやら僕が困ってる間に行列が出来てしまったみたい。


「ホラ! さっさとかじりな!」


 ううーん。
 こんなのかじりたくないな。
 でもナメクジたちをこれ以上待たせるわけにも……


 ええい! こうなったらやけだ!


 ガブリ!
 僕はおばさんの腕に噛み付いた。


 うう。気持ち悪い。
 塩っ辛くて気持ち悪い。
 なんでこんなこと……吐きそうだ。


「いつまでも噛み付いてんじゃないよ! ほら次ぃ!」


 あっ。
 僕はおばさんに突き飛ばされた。
 そして、次々と群がるナメクジたち。
 おばさんの体はあっという間にナメクジに埋め尽くされた。


「ホラホラどんどんかじりな! この変態ども!」


 いけない!!
 僕は思わず叫んだ。
 しかしもう遅かった。
 ナメクジたちはグジュグジュと溶けていく。
 おばさんの全身から発する強烈な塩分のせいでどんどん溶けていく。


「ハハハハ! 馬鹿め! 溶けてなくなりよったわ!」


 ズルズルと崩れ落ちるナメクジたち。その中で叫ぶおばさん。
 ここは地獄だ。おばさんは地獄の使者だ。


 そして地獄の使者が腰を抜かしていた僕に一言。


「あれ? このナメクジ死んでないの?」


 うひー。






【ください】


 ぺろぺろ。ぺろぺろ。
 おいしいな。


 ぺろぺろぺろぺろ。
 甘いな。


 ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ。
 止まらないな。




「ください。その甘いヤツ」


 なんだ。誰かと思えばウーパールーパー。
 ダメダメあげないよ。これは僕だけのもの。誰にも譲れない極上品なんだ。
 あと、これの名前はメープルシロップ。覚えておきな両生類サン。


「じゃあそれください。その黒いヤツ」


 ん。物乞い? 最近のウーパールーパーはそういうスタイルなんだ。知らなかったよ。
 で、欲しいのはこの黒いもの?
 いいよ。こんなのメープルシロップに比べれば。
 あと、これの名前はヤマトゴキブリ。キミより強いからちゃんと敬語で接しなよ。


「あ、それもください。その透明のヤツ」


 あらあら、遠慮がないね。ウーパールーパー界も地に堕ちたってことかな。
 ま、あげるけどね。この透明のでしょ? はい。
 そのかわり僕のメープルシロップには視線を向けないでね。腐るから。
 あと、それの名前は僕のタマシイ。わざわざ取り出したんだから大切に舐めなよ。


「ありがとうございます。ぺろぺろ。ぺろぺろ」


 ああみっともない。これが一時期大ブームを巻き起こしたウーパールーパーの姿なの?
 もう見てられないから遠くでやってくれない?




 ……さーって。
 ウーパールーパーもいなくなったことだし、僕もメープルシロップ舐めなおすかな。


 ぺろぺろぺろぺろ。ぺろぺろぺろ……おいしいな……







著者:「ブルックリングリンガー」シビ

スポンサーサイト
【TOP】
この記事のURL: http://textlike.blog84.fc2.com/blog-entry-33.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。