除夜のテキストラーイク祭り


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサー広告】
この記事のURL: http://textlike.blog84.fc2.com/?overture" target="_new

「あな」


職場でお客さん(おばさん三人組)が航空関係の
話をしてたんだけど、ANAの事を「あな」って
言ってて参った。
しかも、


「穴はいいよね」


「穴のスチュワーデスは」


とか連発してるの。
レストランなんだからもうちょっとその辺考えてくれ。
キツめの穴から顔を出すスチュワーデスを
想像してしまうのはあなた達のせいだからな。






それはさておき、「穴」と言われるとどうしても
菊門を連想してしまうのは僕だけですか。
「アナル」という名前も相まって、
それ以外考えられない。




年の頃27、8の美人スチュワーデスがアナルから
ひょっこり顔を出し、
「何かお飲み物はいかがでしょうか?」


いらねぇよ。そこは排便をするための器官だろうが。
そんな所から出てくる液体に需要など皆無です。




孤児院出身の伊達直人は、プロレスラー養成組織
「虎の穴」で地獄の猛特訓をうけて
「タイガーマスク」という無敵のレスラーとなり・・・


これもアナルです。虎のアナルで地獄の猛特訓。
おえっ、伊達さんすげぇ体臭!




女子アナ。うひゃ~!
大橋未歩アナ。テ、テレビでそんな事!










このような語句を、連日もれなくお茶の間へ
放送しているという事実に気付き、
穴があったら入りたい気分です。







「埼玉組合」


(埼玉県春日部市出身・在住)
「オウコラァ!トイレットペーパーの先ぃ
三角に折ったん誰や!?」



(埼玉県春日部市出身・在住)
「知らんなぁ」


トメキチ(埼玉県さいたま市出身・在住)
「ススススンマセン!自分です」


龍「いてまうどワレぇ!
ワシがそんなん嫌いなん知っとるやろ!」



トメキチ「スンマセン!」


龍「謝って済むならヤクザいらんねん!
わかっとんのか!!」



トメキチ「ホンマ スンマセン!」


政「まぁまぁ、そのくらいにしといたルィーや」


龍「なんや、お前こいつの肩持つんか」


政「そんなんちゃうわ!
少しだぁっとルェやお前。なぁ、オイ、トメよう」



トメキチ「ハイ」


政「ワレ最初に選んだん誰や」


トメキチ「え・・?」


政「だぁから最初に選んだんは誰や聞ぃとんのじゃ。
ぇ~ヒトカゲヒトカゲぇか?
ゼニガメゼニガメぇか?
フシギダネフっシギダネぇか?」



龍(何やそれ・・)


トメキチ「えっと・・確か、ヒトカゲす!」


政「あ~、せやろ?そう思っててん。なあ?龍よ」


龍「んぁ?あぁ・・・・・・・・・せやな」


政「初めて見たときかルァな、ずっとそう思っててん。あ~こいつ、ヒトカゲヒトカゲぇ選んでそうやわ~ってな」


トメキチ「ホンマですか・・」


政「ヒトカゲヒトカゲぇ選んで、
序盤苦労してそうやわ~ってなぁ?龍よ」



龍「ぉゎ!だぁ・・・せやで。気ぃつけんと」


トメキチ「なんでわかるんすか~!お手上げですわ~」


政「初めはなぁ、フシギダネフっシギダネぇを選ぶんが賢いやり方なんやで」


トメキチ「せやったんや~。勉強になりますー」


龍(なんのこっちゃ・・)


政「トイレ紙もそうやでぇ、三角に折るんはヒトカゲヒトカゲぇを選ぶ奴のする事や」


トメキチ(埼玉県さいたま市出身・在住)
「ブッ!トイレ紙!?ブハハッハ!!トイレ紙てなんや!ブハハハハ!!」


(埼玉県春日部市出身・在住)
「何やとワルェルァァ!何笑ろてんねん!!」


(埼玉県春日部市出身・在住)
「ちょ、政!落ち着けや!トイレ紙はおかしいて!」


政「うっさいボケェ!放せやー!!」


トメキチ「ス、スンマセブッ!・・ゥゴハフフフクスクス」


政「なんじゃその声ぇ!気持ち悪いんじゃ!!」


龍「落ち着けて!反省しとるがな!」


トメキチ「スンマセン!もうしませブ!ククク・・」


政「気持ち悪いんじゃー!!!」


龍「ちょ、トメキチホンマええ加減にせぇよお前!!」


トメキチ「あの、お言葉ですけども
今はパールとダイヤモンドすよ。
ヒトカゲて!いつの時代やねん!ブハハハ」



龍「ワレはホンマに・・ゴルァァァ!!!」


政「こんのさいたま市民がぁぁぁ!!!」


ダブルボカーン》




トメキチ「ああああぁぁぁぁ....」


政「アイツ、ホンマ空気読めへんよな!」


龍「ホンマやで。ちゅーか、何の話やったん?」


政「ぇ・・ポケモンやん普通に」


龍「何やソレ」


政「ぇ・・」


龍「そのリアクションも何やねん」


政「ポケモン知らんの?」


龍「それ、お前が思てるほどおもんないで」


政「リアクションの話はもうええがな。
ポケモンちゅーのはゲームやゲーム。ガキのゲームや」



龍「あぁ、なるほどな。
それを使て説教しようとしたが失敗に終わったと」



政「解説すな!恥ずかしいやろ」


龍「まぁぼちぼち帰ろか。もうこんな時間や」


政「せやな。もう落ちてくる頃やろし」


トメキチ「....ぁぁぁぁああああ」


〈ヒュールルルルドッスーン〉


トメキチ「ぅぅ・・・・・・・・う~ん、イテテテ・・・」


龍(よし、なんか言え!)


政(お前がオチやぞ!)


トメキチ(埼玉県さいたま市出身・在住)
「ドルば! る、ブ・・・っ!」


(埼玉県春日部市出身・在住)
(あっ!!!)


(埼玉県春日部市出身・在住)
(噛んじゃった!!!)






「二本目」


なあなあ


何?


チンコ増えちゃった


は?


チンコ増えちゃった


なんで?


知らん。起きたら生えてた。
昨日マツタケ食ったからかな・・



全然うらやましくない。


いる?


いらないよ!


ホレ、やるよ


いらんて!うわ引っ張んなよ気持ち悪い!


いててて!もうちょい!


やめろバカ!つか小さい方をよこすなよ!


あそう?こっち?


いやどっちもいらんけどさ


なんで?


だってカントンじゃんお前。
小さいほうはズルムケだけどな



バカ言ってんじゃねーよ両方ともカントンだっつうの!


ごめん!それは素直にごめん!
でもいいじゃんそれ、バイブみたいで



フォローになってねぇよ!


そうか・・・でもいらんぞ


なんで?


キモイから。その前に二本もいらんし


なにが?


チンコがに決まってんだろ!
それに、そんなんなったらSEXできねーし



俺もできねーよ!


お前は一本でもできねーだろ!


そうだよね


反論しねーのかよ!


反論しないかわりにチンコもらってくれ


強引に持っていくなぁ


不便なんだよね。両方からおしっこ出てくるし


そんなん言われたら、
余計いらなくなる事ぐらい分かんないの?



そうだよね


そうだろう?


えっと、じゃあ、もらってくれ!


いらん!


この通り!


コマネチしながら言うな!


頼む!!


コマネチやめろって!!


スピードアップ!!


すげぇ!速っ!!お前すげぇな!


まじでもらってよー。便利よ?


何が便利なの


銭湯で自慢できる!


何その幸せそうな顔は・・


銭湯で自慢できる!


聞こえてるよ。全然便利じゃないし


あと、友達に見られた時とかに、自慢できる!


一緒だろ!キモイ笑顔だな


友達に見らr


聞こえてるよ。


どうよ!?


ダメだろ!第一どう自慢すんだよ!
「俺の故郷ではこれが普通」とか言うんか



そうそう!それ!


じゃあお前が言えよ


俺の故郷では


今言わなくてもいいんだよ


そっか。そうだな。俺が自慢すりゃいいんだ。
じゃあ今から病院行ってくる



な・・ここまでのくだりは何だったんだ!


生えてるの気付いたらすぐ、行こうと思った。


そんなもん、俺に見せる前に行きなさいよ。
まあいいや。ホラ、行った行った!



うん、医者に自慢してくる


切ってもらえよ!!!








著者:「大東亜研究所」 所長

スポンサーサイト
【TOP】
この記事のURL: http://textlike.blog84.fc2.com/blog-entry-19.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。