除夜のテキストラーイク祭り


月別_2007年12月
09 01 12 11

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「奇妙な結婚式」


トリでございます。







あ、ご挨拶がおくれまして。


「うよきょくせつ。」の記号士と申します。


ていうかなんで自分がトリなんでしょうね?


タイムテーブル発表になったときに、ぽちぽちとスクロールして自分の名前探して「ねーなー」とか思っていたら・・まさかラストとは・・・








もしかして実はこの企画自体壮大なドッキリで、


テキスト出してるのも俺一人で、


「俺のスベリ芸をみんなで見て嘲笑する企画」とかだったらどうしよう・・・














正直、今回は「家に帰って年若い義母がいたら素晴らしい人生を送れるんじゃないか?」という話に終始する予定でしたが微妙にプレッシャーを感じ、書き直してみたり。








とりあえず


「除夜の」ってつくくらいだから一年の総括的な話しといたらいいんじゃないか?と思い付き、泣く泣く年若い義母を荼毘に付すことになった次第。来世では一緒になろう。








そんなわけで今年のニュース。といっても、


わたくし事で恐縮ですが、この12月に結婚をいたしました。








今年は


(パワハラされ自主退職に追い込まれる)


  ↓


(ニート)


  ↓


(仕事復帰)


という割といらん苦労を背負い込んだ一年でしたが、最後にもう一つ苦労ゲット。








正直、無職の状態で相手の親御さんに挨拶に行くのは人生最大の試練だったかもしれません。


途中、意識がココイチカレーのトッピングは何を組み合わせるのがベストか、とか


ドラえもんの秘密道具をいくつ思い出せるか、とか


オリジナルのマッチ棒クイズを考えたりとかしていました。


最終的には緊張で金玉が「きゅんっ」ってなりました。ひもちいい?!!



























そんな苦労もあってか結婚式当日には


普段気慣れない和装に変なテンションのスイッチが入ってしまったらしく、


紋付きで無駄に走り回ったり、ホテルロビーで紋付きでだらだらくつろいでみたり、紋付きでビリーズブートキャンプな運動をしたり・・・



























画像1
















俺は独身をやめるぞジョジョォォォッ!!


とかやってました。







(ジョジョ立ちをご存知ない方はこちらへ)





















借り物の衣装で何やってんだ?お前。


という周囲の冷ややかな視線が忘れられません。


おふう!!(ぞくぞく)



























しかしあれだね。


この写真も結構頑張って体が反ってるんだけどいまいちわかりにくいね。


まあ正面からじゃなくてちょっと斜めくらいから撮らないと駄目ってのもあったんだろうけど・・


と、後日写真ができてから真剣に反省していたら、









「そんなんだから


『ご主人様はお仕事なにされてる方なんですか?


普通の事務職とかそういう方には見えないんですが・・』


とか真剣な顔して聞かれちゃうんだよ。」


と、あきれ顔の奥さんに時間停止されてナイフをばらまかれたりしましたが列席者の血を吸い取って最高にハイになったので事無きを得ました。やはり親族の血は馴染むぞッ!!列席いただきありがとうございました!あと結局俺はDIO様側なのか承太郎側なのかどっちなんだ?















今回の結婚式の総論。


「和服は体の線がでにくいのでジョジョ立ちには向いていない」


以上。


これから結婚を控えている皆様は是非とも参考にしてください。



























・・・・ここまで読み返してみて、あまりのくだらなさに絶望。


どう見ても完全に頭の可愛そうな子。ホントのホントにあんちゃんか?








ん?・・・まあいっか。


これもまた仕様です。


たぶん来年の年末も似たようなこといってるんだろうし。


ある意味、恒例みたいなもんで毎年おんなじこと言うのもまた一興ですよ。ははは。























































脳「チェンジで」







著者:「うよきょくせつ。」 記号士


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。